日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2005年05月07日

いちおし、佐野らーめん”共栄ラーメン”

NEC_0101.JPG
いままでご紹介しました「横浜ラーメン博物館」のほか、品川駅の京急高架下にある「品達・麺達七人衆」も取材済みですが、今回は帰省ついでに、佐野ラーメンを食しに寄って来ました。
佐野ラーメンは栃木県の県南にある佐野市を中心に広がった、青竹での手打ち麺が特徴です。
過去20年来、佐野ラーメンを食べ歩きましたが、ここの味は一番で、お土産に生麺を買って帰るくらい家族ぐるみで好きなお店です。もう10数年通っています。

写真は、”ねぎチャーシュー麺・大盛り”に味たまのトッピングです。奧は、名物の餃子で揚げ餃子です。

まずはスープすっきり系で、野菜が多く入っているようです。チャーシューも柔らかく、口にいれるととろけるくらい。
なんと言っても、手打ち麺。青竹でご主人が毎日打つとのことですが、茹で上げ時間も数十秒(季節で変化)と、すぐに火が通るくらいの麺です。これが、他所では食べられません。
そこで、何度も通うのです。

場所は、国道50線バイパスの岩舟町にあります。
お店のホームページも熱心に作られています。
一度ご覧になって下さい。
共栄ラーメン
http://www.kyoueiraumen.com/

posted by Non at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(11) | グルメ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

仙台 牛タン

NEC_0010.JPG
久しぶりの仙台出張です。
是非とも、牛タンを食べておきたいと願っていました。
昼前に到着したので、新幹線ホーム下の牛タン・寿司の並ぶ一角に入りました。

すぐに大きなお店がありましたが、一通り見て、行列の長いお店を選ぶことにしました。
以前に来たときは、「新宿ねぎし」に入ってしまい、仙台ならではのお店を選ぶことをしなかった反省からです。
3組ほど並んでおり、待つこと約20分。カウンターが6席、テーブルが3つと小さめな店舗です。
タンシチュー定食が期間限定でお安くなっていましたが、どうしても焼いたタンが食べたい衝動と、カレーも良いなとメニューで思った次第です。
結局キーマカレーと焼きタンのハーフセット\1340にしました。

焼き方のおじさんと若い方で、炭火に網を乗せ、丁寧に一枚一枚焼いて行きます。
ハーフなので、4枚しか焼きタンは出てきませんでしたが、浅漬けと一緒で、おいしさこの上無い感激です。
また、キーマカレーも別盛りで、麦ご飯に掛けて食べましたが、辛さも良かったです。
テールスープもうまい。ねぎもいい。
半ご飯をお代わりして、満足で豪華な昼食をとることができました。

出張先で聞くと、仙台でもおいしいラーメンが沢山あるようで、今度は紹介してもらうことにします。
posted by Non at 15:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラー博、佐野実のお店

sanominoru.JPG

ラーメン博物館、2店目は有名人”佐野実氏の支那そばや”の”限定塩らぁ麺”です。

NEC_0012.JPG

この日は、本当の目的は札幌けやきのみそラーメンでしたが、並んでいるのが40分以上待ちなので、諦めて、佐野さんのお店にした次第です。ちなみに待ちは3分、2組が前に居ただけです。
並んで居る間に食券を買わなければなりませんが、佐野実といえば醤油だろうと潜入観念があったので、”塩”はインパクトがありました。
結局1000円で限定1日100食の”塩らぁ麺”にしました。
タレは、土佐の完全天日塩「天味海」と陸奥三陸産フジツボエキス。
麺は、北海道「春よ恋」の石臼挽き小麦と香川讃岐の「ゆめ2000」をブレンド。
スープは、駿河湾の若シシャモ、比内鶏を使っていると書いてあります。

スープから一口。実においしいです。ネギもいいです。
麺も程良い太さで、しっかり存在感がありました。
チャーシューは鶏でしょか、口に入れるだけでとろけてしまいます。
1000円の対価相応のおいしさとの感想です。
次回も混んでいたら、醤油に挑戦してみます。

(前回の”こむらさき”よりは、好印象でした)

NEC_0016.JPG


posted by Non at 15:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。