日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2005年03月08日

2回目のSCは、マーケティングの考え方。

このSCは、あえて自由が丘ではなく、宇都宮を選択しました。
実は、会場が実家から300m足らずと近いため選んだのです。
授業は、専門学校の生徒さんら(息子と同世代でしょうか)と、
一緒で、社会人と席は分かれておりました。
専門学校の事務局の先生が、開始前と終了時に来られて、
連絡事項を伝えておりました。
授業の初めと終わりには、当番が号令を掛け、先生に
「お願いします」、「ありがとうございました」と
毎回挨拶があり、思わず苦笑いです。

さて、先生は大貫先生で、まだお若い感じですが、お髭が立派です。
テキストはSBCPですが、丁寧に読み上げられて、講義が続きます。
時折、プロジェクトXなどのビデオも混じっておりました。
先生は、教壇にノートパソコンは広げておりますが、コンセントは挿さず、
書見台としてご活用されており、かなりのカルチャショックを受けたものでした。
(前回のSCは、PCパワーをフルに活用していたのに・・・・)

グループワークでしっかり発言していた女の子は、なぜか3日目に欠席。
こんな人も居るんだなと思いました。
水戸から参加している人も居ました。

最終日の修了テストも、2日目に事前告知され、論述式のものです。
始めだったこともあり、準備が足らず、講義の内容を反映せぬまま、
自分の論調?で書いてしまったと、反省ばかりです。
結果は、「良」。現時点で唯一の判定で残念です。
逆に、以降のSCでは頑張り、ワンランク上の評価を頂けています。
posted by Non at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スクーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

最初のSCは、7/17から「統計学」

自由が丘デビューとなったスクーリングは、7月の3連休でした。
さして大きな意図もなく、履修したものですが、結構内容は難しいと
半ばあきらめ気味でした。教室は、3列の左最前列(ここら辺しか空
いていませんでしたが)に陣取り、先生の登場をお待ちした次第です。
実は、自宅からはドアtoドアで、2時間近いです。校舎直前の坂は、
汗をかくのに拍車を掛けてくれました。
この教室7406は、机下からコンセントがとれましたので、
パソコンが使えてたのが、良かったです。(逆にパソコンでエクセル
を使えないと結構ノートも大変でした)。電卓は√計算機能が必須です。

先生は、牛沢賢二先生で、パワーポイントとプリントとテキストを併用し、
3日間の進め方を、最初に説明して下さいました。
内容は結構濃い感じです。丁寧な解説のおかげで、なんとかついて行けた感じです。

演習プリントは、近場のの人を答え合わせします。
私もどちらかと言うと数学苦手ですが、理解するには復習も必要でした。
2日目の終わりと最後には、先生のご厚意により、先生の講義された
パソコンの資料も頂くことができました。この時はPopeyeさんとの出会いでした。

最終日の修了試験も何とかこなしたつもりで、SCは合格となりました。
これは4単位なので、カモシュウとレポートとなりますが、この後の長い
夏休み?が予定されていましたので、カモシュウが11月、レポートが1月
と間が開いてしまいました。カモシュウはテキスト持ち込み可でしたので、
大変助かりました。きっと持ち込み不可では、合格できなかったと思います。
結果、レポートは初回提出で不合格。焦って参考書類をかき集めて、2月に
再提出で合格しました。おかげさまで、”優”を頂きました。

この「統計学」は、後の「市場調査」とも関係が深く、同じ牛島先生がご担当
されます。しかし、私は大神田先生の「市場調査」のSCを受けました。
posted by Non at 18:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スクーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。