日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2005年09月24日

愛・地球博に行きました。

050923ユーミン.jpg
(ユーミンコンサート。グローバルループから撮影)

愛・地球博に行きました。
4月中旬以来、何度も万博に行く機会はあったかも知れませんが、本気で行きたくなったのは、この1ヶ月ほどでした。幸い3枚の入場券を頂きましたが、先週は息子が来て、1枚使いました。
昨日(23日)は、朝からは混むだろうと予想し、午後3時に単身寮を出て、4時前にリニモで開場北ゲートに到着しました。リニモの社内車内は大変混んでいましたが、ゲートは待つこともなく、すんなり入れました。
どこを見るとも何も決めずに来たのですが、先週来た息子達の買い忘れたグッズを先に買い、あちこちを見て歩くことにしました。
GAS館、夢みる山、三井東芝館、トヨタ館、日立館のある企業パビリオンゾーンBでは、夢みる山で”めざめの方舟”押井守goodsが半額セールで買え、トヨタ館の脇にあるテクノギャラリーで「i-unit」の模型と映像を見ました。
グローバルループを下り、アジア、北中南米とグローバルコモンを回り、当日の午前のTV番組で人気No.1の国際赤十字館は、並ぶことも出来ない状況の混みようでした。
帰る直前にも寄りましたが、もう受付は終了していました。
ここでは、ドミニカ館でミサンガ1本200円のまとめ買いをしました。
センターゾーンに降りていくと、グローバル・ハウスとマンモスラボに入場整理券を配っている行列があり、早速並び、約20分で整理券を受け取りましたが、約80分後の入場でした。
実は、この日はユーミンコンサートがあり、芝生はもう埋め尽くされた状態で多くの人たちが早いうちから場所取りをしていました。
時間つぶしに日本ゾーンに行ったところ、中京TV(日テレ系)の夕方の生放送の人だかりがありました。ゲストは作家の山根一眞氏で、女性アシスタントとの後方に立ち、OnAIRを待っていました。TV中継にばっちり写りましたが、中部地区ローカルだったかのかな?(以前の女子ゴルフでも優勝インタビューの真後ろに立ち、ニュースで2秒ほど映っています。野次馬根性が強いのでしょうか?)
自転車タクシーのお兄さん達の頑張りも凄かった。
グローバル・ハウスは、blueHallで、SONYのG×L(ジー・バイ・エル)という縦10M×横50Mのスクリーンに3台のレーザ光源のプロジェクションで映し出すものでした。ここ数日のSONYの話題からも”TV回帰”の力を見せる技術パンチ(私はトリニトロンを知る世代ですが)と1万人削減の話を吹っ飛ばすものであると確信したところです。頑張れ!電機業界!!
そして、お楽しみのマンモス君ですが、ゆっくり進む動く歩道で約20秒ほどご対面目出来ました。感激です。(写真はガイドブックから)
さて、すっかり日の暮れたステージでは、ユーミンのコンサートカラオケが始まっておりました。しばらく聞き(グローバルループからは遠くて、Panasonicのスクリーンで確認:写真)、帰りは、混雑のリニモを避けて、東ゲートから名古屋駅までのシャトルバスバスでゆっくり座って帰りました。
もう1枚チケットはありましたが、もうあの人手では、行く気になれません。ふらふら
でも、行って良かったと思いました。わーい(嬉しい顔)

manmosu-labo1.jpg
posted by Non at 23:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7279262

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。