日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2005年08月08日

6日7日、一次試験を受験しました。

中小企業診断士・一次試験。この2月に今年の受験を決意したのですが、春先の異動と共に、全く手つかずのまま、本試験を迎えました。5月には、新幹線に乗る前に、銀座1丁目の診断士協会で願書をもらい、出願したのです。
東京会場でしたが、千葉の市川にある千葉商科大になりました。1500名分(受験生の約1割か)の教室割りでしたが、7割弱の出席率でした。
なんと、若い子が多い?!。20台前半とおぼしき若者がかなりの数います。同世代の方と先輩方が多いのかと思っていましたが、軽い気持ちで受ける(私も今回は・・・)人が多いかと考えのですが、参考書の使い込み度合いが年季が入っているので、そうではないようです。
5人掛けに3人、7人掛けに5人と窮屈な座席割りでしたが、ラッキーな事に右端で、左右は欠席でした。前後はいましたね。(前後の幅は狭く、太った方はお腹がきつそうでした)。
先ほど、初日4教科の解答速報を基に、自己採点です。6割に達しません。・・・当たり前なので、来年に向け、再出発を誓うことにしました。
延べの学習時間は40時間くらいでしょうか?。全くやっていかなかった教科もあります。
やれば出来そうな科目もありますが、絶対時間の確保が何より重要です。
明日は、2日目の解答が出ると思いますので、採点の準備をしておきます。
<結果は、また後ほど>

本日の一次試験には、SANNO関係でも何人か受験されています。
皆さんはまじめに取り組んでいらっしゃいましたので、きっと2次試験に向かって加速されていることと思います。応援させて頂きます。

posted by Non at 01:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。