日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2005年05月14日

久しぶりのタクシー帰り

ここ3年ほどは、会社から自宅までタクシー車(セダン)で帰ったことがありませんでした。と言うのも、自宅の最寄り駅が首都圏内でのローカル線電車?!に位置づけられる支線レベルで終電が結構早いのです。その為、職場を23時にはでないと最寄り駅まで帰れません。しかし、2つ手前の幹線に位置する駅までは、25時過ぎまで電車があり、ここからタクシーで3千円弱です。とても珍しいことに、この幹線の駅からは、乗り合いタクシーがあり、一人1350円で私の最寄り駅まで帰れます。
でも、今週は非常に業務が忙しく、杜の都への出張もあったり、とても早く帰れる状況ではありませんでした。
そんな木曜日には、ついに24時近くまで仕事となり、焦って幹線までの終電に乗ろうと駆けだしたところ、同じフロアの関連部門の上役と一緒になり、「俺も帰れないけど、チケットがある」とお誘いを受けました。助かった!!
個人タクシーの並ぶ通りの反対側に出て、最寄りの首都高入り口から、最速100KMのスピードで最寄り駅まで、わずか40分弱の速さで到着です。感謝、感謝。本当に助かりました。
ちなみに私が降りた時点の料金は12000円強です。

その昔、ITバブルの景気であったころは、接待ビール等でもタクシーチケットを使わせてもらえましたが、なかなかここまで仕事で使うケースはありませんでした。
都心からの深夜バスバスもあり、新橋・有楽町あたりから25時発のルートもあるようですが、利用したことがありません。

この忙しさは、まだまだ落ち着く様子がありません。・・・・・体調を崩さないようにしたいのでが、この数日の冷え込みは応えますね。
posted by Non at 21:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。