日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2005年04月02日

参考書を手に取ってみれば、

今年のチャレンジに掲げた、中小企業診断士試験の過去問を会社の図書館から取り寄せました。これは、2004年度版を過去にチェックしており、入荷後に予約してやっと来たモノです。
翔泳社の中小企業診断士教科書「最短合格+過去問セレクト[第1次試験]2005年度版です。
著者は加藤忠宏先生。一度、ITECの高度情報処理試験対策でお世話になったことがあります。
先生は、PowerPointで用意した資料にプロジェクタに映しながら、どんどん完成度をあげ、
そのファイルを配って下さいました。実に無駄な板書もなく、効率の良い授業であったことを思い出します。
さて、昨年に比べて内容も充実してきており、これは改めて個人用に購入することに決めました。
「デル順」「過去問重視」で一次試験対策は、これを中心にすることにします。

また通信教育もマ○パで行っておりますが、やっと口座の振込用紙が届きました。
せっかく事務局にかけあって法人割引での追加をしてもらったのですから、早速週明けに払い込みましょう。
一次配本の4冊中2冊が修了です。地道に通勤の行き帰りで読むようにしているのですが、
朝は日経に目を通すことで一杯。昼休みの10分と帰りの電車で眠くない時の30分くらい
のペースです。

そういえば、産能のシラバスで、財務戦略の高屋先生のところにある紹介されている著書(この評言社のシリーズも譲り受けました)もありました。スクーリングの際には参考にさせてもらいます。

posted by Non at 22:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2750711

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。