日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2006年09月04日

最後のカモシュウ

9月3日は、科目履修生となった本年度の最後のカモシュウ(科目修得試験)となりました。
受験科目は、「キャリアカウンセリング」。
問題は2問。1問目は、穴埋め記述で10小問構成で40点。これは問題なく得点できました。2問目は、カウンセラーとしてのアプローチにどの理論を用いて、進めるか?
何とか、合格できるとは思いますが、不安は残ります。

会場の大学では、地元中学生の高校進学に欠かせない一斉模擬試験もあり、理容師・美容師試験のお兄さん、お姉さん方と一緒でした。

来年は、科目履修生を継続するか判りませんが、これで終わったとの充実感もあって、会場を去ることが出来ました。

前日の2日には、8月のスクーリング結果が来ており、これは「合格」。しかし評価は「C」で、修了試験での参照不可がひびいていました!

単純に合格できたと仮定すれば、産業能率大学の科目履修生となった目的は達成となります。
当初は、産業カウンセラーの受験資格を取るために、心理系科目の不足単位を取るために、5月に入学しました。
協会の審査では、8単位不足でしたが、都合16単位(12単位確定、4単位評価待ち)を前期中に取得できたことになります。
よって、十分な条件で試験を受験できることになります。
これもご協力を頂いた方々のお力添えがあっての事と感謝しております。

産業カウンセラーの養成講座には、時期的にも入れませんでしたので、フォローアップ講座を受けていますが、これも残すところあと3回で11月に終わり、年明け1月の試験となります。8月の会合は、お休みの方が多く、とても濃い内容で出来ました。
posted by Non at 01:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 産業能率大学(産能大学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。