日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2006年08月17日

社会環境特講06 家族とオフィスのカウンセリング

14日から16日は、本学7101でのスクーリングでした。
今年、初めてであり、最後となるSCです。昔の仲間(卒業生)も2名一緒のSCです。
14日(月)は、東京大停電雷の影響で、当初予定のルートで行くことができず、バスバスなど乗り継ぎ電車、20分弱遅れて入室しました。
全体で30名とこじんまりとしたSCで、かえってグループワークは、楽しいものだったと思います。
参加者の顔ぶれをみると、”産能やめられない症候群”の方々が多く、9名ほど過去のSCでご一緒だったようです。
いままので、産能でのカウンセリング系の講座では、オフィス・職場が中心でしたが、今回は、家族に重点がありました。
家族の事例からも、非常に考える(直す)ところが多く、実に受講して良かったと感じております。
オフィスで働く人も、家族の一員であり、仕事では見えない一面を持っているのです。(改めて、実感!)

自分の感情をベアーズカード(某有名ブログには写真が載っています)という48枚の熊の絵で、怒りや喜びなどの表現があり、今の自分、昔の自分、これからの自分などを、具体的な目標として表すことができるものでした。
これから子育てする(子育て中の)方には、是非とも活用して、家族の関係をうまく把握してもらいたいと切実に思う次第です。
「ベアーズカード」についての問い合わせは、(有)キャリア開発研究所
MailTo:cdl@md.point.ne.jpまで

さて、久しぶり(2月以来)の学食でしたが、食券機の導入、洗い場のレーンが改善”カイゼン”されており、いままでのような混雑(もとより、お盆と平日でもあり、参加者がすくない)はありませんでした。喫茶コーナーもコンビニ風売店に変わっていました。
posted by Non at 00:51| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | スクーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
相変わらず、頑張っていますね。社会環境特講は、心理学の勉強ですね。興味深いですね。お母さんも、体操、オカリナなど
お元気なので安心しています。夏ばてしないようお元気で、勉強に取り組んでください。
Posted by yokohan1204 at 2006年08月18日 10:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22437444

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。