日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2006年02月19日

最後のスクーリング、経営特講00−T

何度も前振りをしてきました、小川待子先生の「こころの時代のマネジメント」が終わりました。結果的に、卒業も決まり、最後の本学でのイベントとして参加出来たことの喜びは、とても大きなものです。
一緒に参加された方もご苦労さまでした。またOB/OGも懇親会に参加していただき、とても良い関係ができ、親交を深められたことも嬉しい限りです。

さて、内容については、詳細を書くことは先生とのお約束で出来ませんが、毎回、その内容はブラッシュアップされており、他サイトでの評判通りに、素晴らしい3日間をエネルギッシュに過ごせました。
私も受講されることを推薦させていただきます。
(ひとことだけアドバイスがあります。
 ノートメモは多めに用意しましょう。辞書(英語、国語)は必携です。できれば電子辞書。
 熱心な先生は、3日間でパワーポイント140枚以上使われます。)

SANNO通教を卒業後に、科目履修や再入学する人達が多いとありましたが、在る意味では、SANNOでの人間関係の素晴らしさから、当然とも言えることと思えます。
これを、自分の居場所探しとの言葉で、説明できる部分もあるでしょうが、各自それぞれの価値観のもと、SANNOに求心力を感じるだけでなく、互いの将来の輝くSANNOであることを信じているのだと、今日の帰りの電車の中で考えていました。

さて、3月16日にご卒業される皆さん、横浜の会場でお会いしましょうね!

posted by Non at 23:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スクーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13486264

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。