日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2006年02月12日

Suicaの不思議。

私は、山手線区間にSuica定期券を使っています。
ですが、つくばエキスプレス電車と自宅付近の一駅もJRを使うため、磁気式の定期券と併用しています。
問題は、自宅付近のJRで、磁気式定期券を、自動改札に通すとき、感度が良すぎて、Suicaの入場記録が着くことが2度ほどありました。
(もっと離せば良いのだろうが、磁気式を差し入れた手は残るため、両手を使わない限りむりなようです)

入場記録がついたままなどとは気づかず、秋葉原でSuica定期券がエラーで通れません。そこで駅員のいるところで、修正してもらっていました。
先週、大阪でもSuicaが使えたので、出張精算をするためにSuicaの履歴を印字してみました。
なんと、2度のエラーがあった日は、初乗りの130円が引かれたままで、結局機械に強奪された状態のままでした。
そこで、駅員さんに聞くと、その時の申し出てくれれば、返金しますと言います。ちっ(怒った顔)
!。じゃ、エラーを訂正してくれたときに、130円徴収されていますが、返金しますと、何で言ってくれないのですか?次の駅に行かないと、エラーになっているかも気がつかないでしょうと、食い下がりました。
結局、2回分の260円を返金頂きましたわーい(嬉しい顔)が、今後は、必ず引かれている事を意識した対応が必要です。
きっと、この手の黙って徴収されている分って多いのではないでしょうか?
モバイルSuica携帯電話と大キャンペーンが展開されていますが、細かいチェックは忘れずにして、明細を残すことをお勧めします。
posted by Non at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。