日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2006年06月11日

リポート返却、追加履修

7月Aグループのカモウシュウに向け、残りの応用リポートがやっと返却されてきました。94点合格で、無事に7月9日のカモシュウを受けられます。(当然、申し込み済み)
皆さんのご協力のもと、リポートも無事通過できましたので、本試験に向けては、過去問とにらみ合って、準備していこうと思います。

また、8月のスクーリングを含む追加履修届けをしました。早速振り込み用紙が届いていますので、手続き進めます。

自由が丘・本学に行ける日を楽しみにしながら、友との再会と飲み会も期待大です。
posted by Non at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 産業能率大学(産能大学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残業30時間の壁

今日の新聞には、厚生省が月30時間を超える残業代の割増率を25%から50%に上げる方針を検討していると出ていました。
私の業界は、慢性的な残業体質のもと、よっぽどのことがないと、月30時間以内には収まりません。と、言うことは、割増分の経費アップとなることになります。
正社員、派遣労働者、関係会社会社、二次、三次会社と複雑な労働構成ではありますが、企業の約9割が30時間以内って本当なのでしょうか?
中央官庁の皆さんも結構残業が多いのですがね・・・・・
posted by Non at 23:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パラダイム・シフト?!

今日11日は、本来は日商簿記を受ける日でしたが、結局のところ、実力が伴わないことが判明したした時点、4日に断念をしています。
何と気持ちが楽になったことか?、受けなくとも良いとなると、心が晴れる方が作用が大きいようです。
今週は、有名な心理カウンセラーの方の講演を聴く機会がありました。
まさに「パラダイム・シフト」による効果と思っています。
話の中には、ドラゴン桜を地でいった埼玉の某高校(よく知っていますが)の生徒が、偏差値40から東大に受かるまでの1年間の話もありました。
結局は、それぞれのパラダイムをどう超える(シフトする)かであると言うことらしいです。
その枠を超えるためには、「許可」が重要であり、自発的(気づき)にやって、勝手に延びるようなものだそうです。
6月の日商は諦めましたが、11月、2月と機会がありますので、しっかり計画を立て、乗り切りたいと思います。
このような、計画を立てるたとえで、小学生の頃の夏休みの課題もありました。
最初は、計画を立て、早く終わらせて、一杯遊ぶと思うのですが、家族や登校日には、進捗をチェックされるにもかかわらず、ラスト1週間や1日で、思いっきり終わらせてしまう、へんな成功体験が、また、出来る!と思いこんでしまうようです。
こんな気持ちの持ちよう(考えよう)で、大きく変わることが出来ると、動機付けされましたので、早速実践してみようと思います。
posted by Non at 23:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。