日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2006年05月28日

gain6月号 スクーリング情報更新

gain6月号が届いていました。スクーリング情報の差分を反映した一覧表をアップしておきます。
ご利用にあたっては、ご自身の責任において、gain最新号や大学からの案内に従ってくださいね。

ダウンロードは、下記のファイル名をクリックしてください。


2006SC_index.xls


gain6月号の某学生会の投稿は理解できませんね。自己弁護ですか?第三者からの投稿であるべきでしたね。
posted by Non at 23:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スクーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに専用ラックを うちにもTSUBAKI現象

我が家の紅一点である妻の言い分で、またもや新製品のシャンプー類が浴室に揃っています。
ここ数年は、子供らの意見もあり、超売れ筋の”ラックス・スーパーリッチ”の詰め替え用を活用して、結構リーズナブルに過ごしてきていました。
TVTVCMの影響は絶大であり、”アジエンス”の時の黒髪回帰には賛同できましたが、何分にも日本女性で無かった点がインパクトに欠けていた感があった気がします。
 春先にSMAPの歌声カラオケにのせ、6人もの女優を起用し、大キャンペーンを
打ってでた資生堂のTSUBAKI戦略は、売り場でも良い位置を占め、飛ぶつくモノも多かったと思います。
 いつも、新しいCMが流れると、そのシャンプー容器が浴室にならびますが、合わないとかで、使い切れずに放置されることも多かったです。(愚痴っています!もうやだ〜(悲しい顔)
 じつは、このTSUBAKIの登場するこの冬の時点で、我が家のスーパーリッチは資生堂のFinoに置き換わっており、当然のごとく詰め替えパックも買い込んでいたのです。
 そこで家族で決を採ると、今のままで良いとなり、妻は独自に赤い筐体を風呂場に置きだしていたのです。
 ところが、この目立つ容器は、ポンプのノズルを上げると他のシャンプー類よりも背が高く、いままでの浴室ラックに収まりません。
 昨日は久しぶりに買い物に行けましたので、TSUBAKI専用のラックを浴室に設置した次第です。
 しかし、TSUBAKIはいつになっても詰め替え用パックの姿も見えず、大量にポンプ付き容器を買い直す事態となっていることに、憤慨しております。
 資生堂さん、こんな戦略じゃ、地球環境に良くないですよ!って叫ぶのは私だけでしょうか?あちらこちらのブログ等でも”TSUBAKI現象”として語られおりますが、この点がオリジナルであるように感じています。
さて、使い心地はどうだったのでしょう。恐ろしく聞けていないのですが・・・。

これが、マーケティングやブランド戦略であると、息子に実例として語る事も、昔と変わったところでしょうか。
posted by Non at 14:17| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

カテゴリは分けていませんが

今日は、産業カウンセラーのフォローアップ研修に参加してきました。
午前が理論ペン、午後が実技いすで、15名程度の良い雰囲気でした。
まっ良かったかな!(リーズナブル?!)
なんと産能のOG(と言っても、3月に卒業した方でした。同級生ですね)も参加されていました。心強い!
様々な理由で同じ資格に挑戦する仲間ですので、11月までの期間と、本番の試験に向けて、互いに頑張って行きたいと思います。
思いのほか、実技でのCO(カウンセラー)役が評価いただけて、一安心でした。学科は、テキストの読み込みが少なかったので、やるしか無いですね。
逐語:これが、一番重要な気がします、1時間弱の説明がありましたが、継続的に、「来訪者中心療法:カール・ロジャース」がほとんどだそうです。
産能のスクーリングでは、ビデオTVの際に少し眠って眠い(睡眠)しまい、記憶が無い部分があったのが失敗でしたかね。

産業カウンセラーのフォローアップ研修は、月一での研修ですが、カテゴリは分けずに投稿しようと思います。

先週、今週と日曜の夜に羽田から大阪に来て飛行機いますが、平日の日中と異なり、保安検査待ちが20分以上かかります。伊丹の蓬莱551でテイクアウトし、ホテルで食べるパタンが出来ました!
今日も大浴場いい気分(温泉)のあるホテル(4月オープンで新しい)です。今夜はゆっくり休み、明日は7時半出社と早いので休むことにします。
posted by Non at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4つのリポート返却

1週間ぶりの帰宅で、7日に投函した4つのレポートが返却されていました。無事合格です。7月のAグループの3科目のうち、2科目がこれで受験できます。よかった。
あした(21)は、産業カウンセラーのフォローアップ研修に参加します。
テキスト代金の振り込みも忘れていたので、月曜に時間があれば、やらなくては。
久しぶりに心理系のテキスト”カウンセリング理論”、”パーソナリティの理解”をぱらぱらと見返しました。あすは、持って行きます。
posted by Non at 00:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 産業能率大学(産能大学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月17日23:58

17日は、7月のAグループカモシュウのために、リポートを投函する有効消印の締切日でした。連休中のドタバタから、残る記述式の応用レポート1通が完成しないまま、大阪に飛ぶ飛行機ことに。
全くといって時間が割けないまま、当日17日を迎えましたが、どう見ても2時間は掛けないと答案を書くことができません。
トラブル対応の旗振りしながら、何とか21時過ぎに時間を作り会社の一角にこもって仕上げに取りかかりました。
日中、大阪中央郵便局郵便局に電話し、23:59までに”ゆうゆう窓口”コンビニで17日の消印を押せますと聞きていましたので、余裕だろうとなったのですが、電話や指示の合間で捗らず、なんとか形になったがので、23:30。
ちょうどこの日からホテルを変えており、大きな荷物を小雨雨のなか、JR環状線の駅電車に向かいました。時間は23:40。大阪駅まで3つなので、なんとか間に合うか?
最後は大阪名物の赤信号渡りで、どたどたと、ゆうゆう窓口に到着し、鞄から封筒をだし、「17日の消印下さい」っと、お願いしました。
はかりのかけ、15円分の切手を確認していただき、無事に目的が達成されました。
本当に間に合って良かったけれど、これで合格点取れていなければ、7月の受験試験が無くなってします。
今年のAグループ試験日は資格試験の試験日と重なり、7月しか受けられない状況です。
あとは、採点後の返却を待つ次第です。
posted by Non at 00:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 産業能率大学(産能大学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

つかの間の帰宅

今日は1週間ぶりの帰宅です。でも明日の朝には、また旅立ちます?!
14日の夕方から大阪入りし、今日の夕方帰って、明日の夕方に大阪に戻ること。たぶん、23日には帰ってこれるか、そのまま九州か?、ピンチが続きます。
途中で下着等の買い足しながら、長い1週間でした。疲れましたが、後半のホテルには大浴場があり、少しは癒されました。
明日は研修があり、夕方の飛行機でまた大阪ですが、全然忙しいので、大阪の食事もロクに取れていません。
posted by Non at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

連休明けのドタバタ

今年のゴールデンウィーク(GWと書くとグループワークとなってしまうので)は、後半に休めたのですが、9連休中の前半は出勤でした。
7日、10日とトラブルは重なり、急遽大阪入り飛行機で昨夜戻り、あすの夜にまた大阪に飛び飛行機ます。
17日が締切である、7月の科目履修試験(カモシュウ)の受験資格となるリポートメモの提出期限ですが、残すは1本・”労働と法”の応用レポートです。隙間すきまを狙ってこなしましたが、未だ終わりません。手強い!
今夜中に目処を付け、月曜には投函できるようにしたい(しなければ)。

さて、”産業カウンセラー”の受験資格を問い合わせした結果が帰ってきて、とりあえず今期科目履修登録をしたもので行けそうなのですが、”労働と法”だけが、シラバスを後ほど送ってもらうことになるやとも書いてありました。保険の意味で、Bグループの科目を追加しようかな!
また、フォローアップ研修の申し込みも来て、理論で使用するテキストも届きました。代金振り込みしなきゃ。
来週21日から始まりますが、どうか東京に戻っていますように!

中小企業診断士の願書も届きました。今年から制度改正のため、一次試験は科目合格で3年間免除となります。チェレンジするなまか(仲間)も増え、8月を目指すことに。

PMPの学習講座への参加が危ぶまれています。業務のなかでもトラブル対応は最優先ですから、研修や教育に行く余裕はぶっ飛んでしまいます。

睡眠眠い(睡眠)も食事レストランも不規則なまま、かなり”ハイ”状態で進んでおり、どっかで休みたいですね。
自宅から直線で1Kmもないところに天然温泉いい気分(温泉)が出て、営業開始されました。まずは、そこに行けることを身近な目標とし、頑張ってみます。
posted by Non at 23:00| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

リポート4つ提出

科目履修の3科目で、都合5通あるレポートのうち、4通を本日ゆうゆう窓口から投函出来ました。
ひとえにご支援いただいた皆様へ感謝致します。(息子の机も借り、なかなか捗りました)
残る1通は応用リポートですが、難しいです。インターネットを調べたり、管理職試験で使ったテキスト(結構まとめ方が良い:企業内テキストとして見直しました!)を使ってまとめていますが、本日中には終わりそうもないです。
いずれにせよ、心配された5月17日の締切は間に合いそうで、無事に7月のカモシュウを受験できる見込みです。

また、本日は、日商簿記3級も申し込みできました。ここ1ヶ月あまりで、なんとかしたいものです。

連休後半は、やっと休めた気分になりましたので、明日からは、更なる目標に向かった手続きも含め、積極的に動きたいと思います。
posted by Non at 21:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 産業能率大学(産能大学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

やはり受けておこう、日商簿記3級

何度も、今年のチャレンジカレンダーを眺めても、日商簿記に挑戦出来る日が、6月しかないと分かりました。
慌てて、各地商工会議所のHPをチェック。東京は既に締切済み。地元は、何と未だ受け付けており、申し込み内容をチェックしました。地域で異なる締切ですが、試験は第113回として、6月11日になります。
前にもブログで書きましたが、インターネットで申し込むと、事務手数料とやらで、630円も余分にかかります。なんでやろ〜。
私鉄駅にあるサテライト受付に行けば、所定の手数料で済むんですが、行くのが電車乗り継ぎも入れ、40分は掛かります。・・もったいないから、車車(RV)で申し込みに行くこととします。あしたは雨らしいですね。

6月11日(日)9時から某大学構内にて、日商簿記3級をチャレンジします。
LECの”源さん”の1日3時間×10日間をベースに、1ヶ月でなんとかクリア出来るまでやってみることにします。
posted by Non at 23:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブック・オフ

連休中に、行きつけのブック・オフ本(book・off)に行ってきました。ゴールデンウィーク中とのことで、500円以上の単行本が一律500円、お買い上げ1000円毎に抽選1回という、キャンペーンイベントをやっていました。
いつもは、100円(税込み105円)コーナから見るのですが、500円以上で、普段は買えないコーナからじっくり掘り出し物を探すことに。
大学関係で2冊(心理系大学院・・、研究計画書の書き方)、情報処理試験関係(2006システム監査iTEC)で2冊、都合、値札6300円(定価12700円)が2000円で買えました!ラッキーわーい(嬉しい顔)
105円でも数冊良いものがありました。抽選はハズレの末等で50円分の商品引換券が3本です。

しかし、いつも尊処の商売がどうなっているか、経営学的に理解したいと思っています。類似の企業も、適わないほど、”ひとり勝ち”に見えます。
”本を売るなら・・”とお買い上げ部門では、かなり叩かれた感じで引き取られ、そこそこの品であれば、定価の55%前後で、棚に並ぶようです。
この時点で、定価の3割から4割の粗利が確保されているのではないでしょうか。
また、値段が付かないモノを持ち込んだ側がいらないと言った本も、よく105円コーナに並んでいると感じます。(原価ゼロ)
更に、105円コーナには、定価55%から値崩れしたもの(値札が多重に貼られている)も多いようです。<=これがねらい目目ですが。
だから、今日のようなキャンペーンをやると大変だと思うでんすよね。個体管理はされていませんし、レジもいくらのヤツが何冊というアバウトな感じ何ですから。

私は、マンガやCD,ビデオ類は見ないので、どの程度の仕組みになっているか不明ですが、あれだけの規模で、在庫量も多く、買い取り率も高いだろうし。こんな事例を在学中にキチンと研究すれば良かったって事ですね。
posted by Non at 00:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

gainから

4月号、5月号とまとめて送ってもらいました。今日は、じっくり記事を読む時間がありました。
特に昨年度の「卒業研究発表会」の記事は、良かったですね。直接知っている方も、学生会関係の方も、しっかり卒業研究をされ上に、発表されていたようです。皆さん、すごいです。
聴講できなかったことが残念ですが、卒業生らには、iNetゼミ同様にインターネットでの公開して頂けるしくみは、どうでしょうか?

また、4月号にあったテキスト改訂の案内にあった「労働と法」は科目履修した科目です。A,Bリポート(基本、応用)は、共に記述式になっていました。カモシュウの過去問も参考にしながら、ポイントにヤマ張りしましょう!

今日から、本学(自由が丘)でスクーリングが始まっていますね。
今年は、スクーリング取れるかな?

・・・・とにかく、Aグループの7月カモシュウを受けるため、いまは5月17日のリポート締切が大関門です。
 先輩方のご支援も頂き(期待も含め)ながら、頑張ります。
posted by Non at 22:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 産業能率大学(産能大学) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

産業カウンセラー

今年の連休は、”連休”になっておらず、問題対応等で出勤があります。(明日も)
そんな中、今日はお休みでした。今年初の半袖です。暑かった。
先月から、歯科医に掛かりだし、6年前の前歯を欠いた事故の痕も修復中です。この歯医者さんは、土日もやっているので、大変掛かりやすく、会社近辺の歯医者と異なり、実に家族的です。

今日は、産業カウンセラー協会に問い合わせ等しました。
まずは、今月からの”フォローアップ研修”の受講のお知らせが来て、その中に小さな紙で、理論を取られる方は、養成コースのテキストが必要になりますと、ありました。
20万近くも掛かる養成講座は受けてもいず、テキストってどんなヤツからと問い合わせした次第です。
結局は、”産業カウンセリング入門”の1冊だったのですが、過去に入手したものは古く、昨年改訂2版が出ているようです。これは買わないとなりませんね。

問題の受験資格がどうか、確認するために大学に成績等の証明書を発行してもらう定額小為替を購入しました。
この証明に加えて、今期、科目履修する科目と、協会の”フォローアップ研修”の受講で、受験資格の有無を問い合わせすることになります。
万一、ダメな場合。・・・1年浪人になってしまいます。・・もうやだ〜(悲しい顔)

ここは、この結果を待たずに、”フォローアップ研修”の受講料を払い込みしなければならず、ポジティブ・シンキングで、行くしかありません。
5月から11月まで、10月だけ情報処理試験と重なるため参加できませんが、7回中の6回は出席し、午前の理論、午後の実技で、頑張りたいと思います。

いまなって思えば、産能入学時にもっと調べて、「産業心理コース」を選択していれば、こんな苦労もなかったと、”振り返り”してしまいます。

実務でも役立つ事は実証済みで、本当『傾聴』耳できるようになります!
posted by Non at 01:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。