日記のように、毎日の書き込みは出来ないと思いますが、出来るだけこまめに記録するつもりで続けていきます。

2006年02月12日

先輩から O先生のセミナー報告受ける。

諸先輩方が受けたい授業に必ずあげている小川先生のセミナーがあると聞きましたが、やはり仕事で出席できませんでした。
しかし、参加した先輩からは、じつにエネルギッシュなパワーあふれるものだったと聞きました。
いよいよ今週末soonは、待望の特講で、かつ、最後のスクーリングです。
仕事の雲行きがかなりあやしいのですが、是非とも参加したいところです。
今週も慌ただしく、月曜始発新幹線で名古屋往復、火曜も名古屋往復新幹線、水曜は大阪往復飛行機、木曜が自席で、金曜から日曜まで本学でのスクーリングメモとなります。
posted by Non at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スクーリング記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Suicaの不思議。

私は、山手線区間にSuica定期券を使っています。
ですが、つくばエキスプレス電車と自宅付近の一駅もJRを使うため、磁気式の定期券と併用しています。
問題は、自宅付近のJRで、磁気式定期券を、自動改札に通すとき、感度が良すぎて、Suicaの入場記録が着くことが2度ほどありました。
(もっと離せば良いのだろうが、磁気式を差し入れた手は残るため、両手を使わない限りむりなようです)

入場記録がついたままなどとは気づかず、秋葉原でSuica定期券がエラーで通れません。そこで駅員のいるところで、修正してもらっていました。
先週、大阪でもSuicaが使えたので、出張精算をするためにSuicaの履歴を印字してみました。
なんと、2度のエラーがあった日は、初乗りの130円が引かれたままで、結局機械に強奪された状態のままでした。
そこで、駅員さんに聞くと、その時の申し出てくれれば、返金しますと言います。ちっ(怒った顔)
!。じゃ、エラーを訂正してくれたときに、130円徴収されていますが、返金しますと、何で言ってくれないのですか?次の駅に行かないと、エラーになっているかも気がつかないでしょうと、食い下がりました。
結局、2回分の260円を返金頂きましたわーい(嬉しい顔)が、今後は、必ず引かれている事を意識した対応が必要です。
きっと、この手の黙って徴収されている分って多いのではないでしょうか?
モバイルSuica携帯電話と大キャンペーンが展開されていますが、細かいチェックは忘れずにして、明細を残すことをお勧めします。
posted by Non at 22:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月10日 また大阪往復

2月10日 また大阪往復
先週3日の苦労にめげず、今回も飛行機飛行機で大阪入りを決行。
ANA17便と先週と同じですが、機材はB777−300でした。
いつもように、機体前方を見て左側の窓側座席です。
無事に離陸、今回もランドマークのチェックをしました。
首都高速横浜線、横浜ベイブリッジ、江ノ島、厚木飛行場、きっとこの辺が伊勢原なので、東名高速のそばにあるはずの産能大・湘南キャンパス(伊勢原)は、見当つかず。
結局帰宅してから、GoogleMapでサテライト地図にて確認しました。次回の同コース時には、必ず見つけたいと思います。
(余談ですが、gonzoさんのブログの写真にある富士山は良いですね。
 いつかは、撮ろうと思っているのですが、いつもカメラを忘れています。)

知多半島に入ると、東行きの飛行機をすれ違いです。機体のマークからは、スカイマークでしょうか?
また、眼下のセントレア・中部国際空港には、着陸のアプローチ中の飛行機が、ゆっくり滑走路に降り立つシーンも目撃できました。
伊勢湾を渡り、津競艇場のボートのしぶきも確認できました。
今月の機内サービスのスペシャルドリンクは、ココアです。
今日は遅れもなく、大阪空港に到着、バスで梅田に出ました。
環状線には、Suicaが使えるので、便利になりました。

帰りは伊丹発の最終便、予約が遅かったので、中央の4人掛けの中位置となり、ほぼ満席でした。これも定刻通りに羽田に着いて、長い一日は終わりました。
posted by Non at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。